バージョンアップが行われました

登録日: 2011-04-21 15:07:59


本日(4/21)、NEOをバージョンアップしました。

NEOにログインすることで、
自動的にバージョンアップが行われます。


今回の機能追加,修正の内容は以下のとおりです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  すべてのNEOに共通のバージョンアップ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

--------------------------------------------------

送信エラーとなった原因がわかるようになりました

--------------------------------------------------

メール送信エラーが発生したメールアドレスいついて、
エラー原因がわかるようになりました。

★本バージョンアップを適用した後に発生したエラーのみが対象となります。
 (それ以前に発生したエラーの原因は表示されません。)


▼参照方法

◎1.
NEOにログインしてください。

◎2.
画面の下のほうに、
「全体のメルマガに共通した、その他の管理」
という箇所があります。

そのすぐ下にある、
[ 表示する ]
というリンクをクリックすると、
幾つかメニューが表示されますので、

『メール送信エラーの管理』にお進みください。

◎3.
送信エラーが発生しているメールアドレスが一覧表示されます。
(データがない場合は表示されません。)

一覧のなかの「理由」というボタンを押すと、
エラーの発生原因が表示されます。

★本バージョンアップを適用した後に発生したエラーのみが対象となります。
 (それ以前に発生したエラーの原因は表示されません。)


--------------------------------------------------

送信エラーの管理機能を強化しました

--------------------------------------------------

メール送信エラーの管理機能として、

・メルマガでの登録状況を確認する機能
・検索機能
・検索結果を一括削除する機能

を追加しました。


いずれも、ひとつ上のトピックと同じ、
『メール送信エラーの管理』画面からご利用いただけます。


--------------------------------------------------

その他

--------------------------------------------------

その他、様々なバグ修正や文言の修正を行いました。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  インストールタイプのNEO限定のバージョンアップ
  (NEOをレンタルサーバーにインストールしてご利用の方)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

--------------------------------------------------

配信済みのステップメール、クリックカウントデータの
保存日数を設定できるようになりました

--------------------------------------------------

配信済みのステップメール、クリックカウントデータの
保存日数を設定できるようになりました。

※デフォルト値は、
 配信済みステップメールが「28」日間
 クリックカウントデータが「14」日間


保存期間を延長・短縮なさりたい場合は、
以下のように設定を変更なさってください。

★保存期間が長くなればなるほどデータ量が多くなりますので、
 システムの設置されたサーバーに与える負荷が大きくなり、
 NEOの動作にも影響いたします。


▼設定方法

◎1.
NEOにログインしてください。

◎2.
画面左側メニューの上から2つ目、
『全体の設定』に進んでください。

◎3.
ページ下部にある、
[ 詳細設定を表示する ]
というリンクをクリックすると、
色々な設定項目が表示されます。

一番下にある
「その他の設定」という箇所に、

・配信済みのステップメールの保存日数
・クリックカウントデータの保存日数

という設定欄があります。

この数値を大きくすると、
それぞれのデータの保存期間が延長されます。

※デフォルト値は、
 配信済みステップメールが「28」日間
 クリックカウントデータが「14」日間


--------------------------------------------------

携帯アドレス、Yahoo!アドレスへの配信後の
休止秒数を設定できるようになりました

--------------------------------------------------

※この機能は、通常は設定いただく必要はありません。

携帯アドレスやYahoo!アドレスに対し
連続してメールを配信し続けると、
相手方のサーバーに接続を拒否されてしまい、
以後、メールが送信できなくなってしまう。
ということがあります。

これを抑制するため、
携帯アドレス、Yahoo!アドレスへの配信後の
休止秒数を設定できるようにしました。

携帯アドレスやYahoo!アドレスに対し、
(本来はエラーとなるはずがないのに)エラーが多発している場合は、
以下のように休止秒数を設定なさってください。


▼設定方法

◎1.
NEOにログインしてください。

◎2.
画面左側メニューの上から2つ目、
『全体の設定』に進んでください。

◎3.
ページ下部にある、
[ 詳細設定を表示する ]
というリンクをクリックすると、
色々な設定項目が表示されます。

「メールの配信スピードに関する設定」という箇所に、

・携帯アドレスへの配信後の休止秒数
・Yahooアドレスへの配信後の休止秒数

という設定欄があります。

この数値を大きくすると、
両アドレスへ配信後の休止秒数が大きくなり、
相手方サーバーから接続拒否されるリスクを軽減できます。

※デフォルト値は「2.00」です。
※数値は、「4.00」のように、小数点第二位まで指定してください。



到達率が大幅アップするメール配信VPS-NEO

NEOへの疑問や質問

Copyright2008~2013@PRJAPAN Inc,