さくらのレンタルサーバにNEOをインストールしてご利用の方へ

登録日: 2011-12-08 12:49:19

NEOのご利用、ありがとうございます。

さくらのレンタルサーバに
NEOをインストールしてご利用の方へお知らせです。

さくらのレンタルサーバ
http://www.sakura.ne.jp/

※当社のサーバをご利用(ASPタイプ)の方や、
 さくらのレンタルサーバ以外のサーバを利用中の方は
 恐れ入りますが本お知らせは無視なさってください。


------------------------------------------------------------
 ご自身のサーバにてCronの設定を行うことをお勧めします
------------------------------------------------------------

---------------
状況のご説明
---------------

NEOでは、メール配信や空メール登録の処理など、
様々なシステムにCron(クロン、クーロン)という仕組みを使用しています。

通常、Cronの設定は個々のサーバで行うのですが、
サーバによってはCronを設定できない場合もあるので、
NEOでは、当社の管理サーバで一括してCronを動かし、利用者の方のNEOを自動実行しています。

利用者の方のサーバでCronが使えなくても、NEOが動くようにしているわけです。
(この仕組みを「代替Cron」と呼んでいます)

代替Cronは大変便利なのですが、
およそ2分に1回という頻度で当社の管理サーバーからアクセスが発生するため、
サーバ会社によっては問題視される場合もあります。


このところ、さくらのレンタルサーバにインストールされているNEOで、
この代替Cronがうまく動かない、という事例が見つかっています。

調査しましたところ、
どうやらサーバ会社様のほうで、代替Cronのアクセスを制限してしまっているようです。

そのため、

・メルマガ自動配信がうまく動かない
・読者数が記録されない
・ステップメールが配信されない

といった動作不良が発生することがございます。


幸い、さくらのレンタルサーバでは(代替ではない)本当のCronが設定可能であるため、
以下のように、ご利用者様自身のサーバ内でCronを設定いただくことをお勧めいたします。


---------------
Cronの設定方法
---------------

以下のようにCronを設定なさってください。


●1.
ご利用中のNEOにログインしてください。


●2.
画面左列のメニューの上から2つ目、
「全体の設定」にお進みください。


●3.
ページの下のほうにある
[ 詳細設定を表示する ]
というリンクをクリックしてください。

 ↓

詳細な設定項目が表示されますので、

「*代替CRONを利用するか」という欄の説明文にある、
「こちらのページ...」というリンクにお進みください。


●4.
「Cronの設定方法」というページが開きます。

「Cronの設定方法 さくらインターネット」
というリンクをクリックすると、
詳細なマニュアルが表示されますので、
マニュアルの手順に従って、設定を行ってください。


---

なお、
「*代替CRONを利用するか」の選択肢について、
説明文では「非利用」とするように指示がありますが、
「利用」のままでも構いません。




以上で設定完了です。

ご不明な点がありましたら、お気軽にご相談ください。



到達率が大幅アップするメール配信VPS-NEO

NEOへの疑問や質問

Copyright2008~2013@PRJAPAN Inc,