必ず読んでください 不正登録の経過報告と応急対応策

登録日: 2008-07-25 00:48:37

第三者による不正登録の件の経過報告と、
不正に登録されたリストの抽出と削除方法の
説明をします。

<経過報告>
スタートコースのNEOばかりではなく、
独自サーバーを使っている利用者のマガジンにも
問題のIPからの不正登録があることが
わかりました。

これは推測ですが、
バックナンバーなどのURLを検索エンジンなどで
拾い、対象にしたのではないかと思います。
もしくは別の方法かもしれませんが、
なんらかの方法でNEOを使っているURLを
特定したと思われます。

この行為をした人の目的や名前などは今のところ
わかっていませんが、IPがすでにわかっていますので
該当プロバイダーに問い合わせをいたします。


<このようなシステムであった理由>
通常の配信ソフトやASPでは、読者登録が
本人からのものであるかどうかはわからず、
完了メールなどを送り確認する方法がとられています。
NEOも基本的にそのような仕様になっておりました。
第三者が他人のメールマガジンに大量に
他人のアドレスを登録することは
あまり考えられない話でした。

<応急措置をお願いします> 7/24に登録されたリストを削除する方法です
1.各メルマガの管理画面より

 「読者検索/ダウンロード」に進んでください

2.絞り込み条件で「以下の条件をすべて含む」を選びます

3.「登録日 が」の前にチェックを入れて、
 テキスト欄に「2008-07-24」を入れます。

 そして、その右の選択を「以後」にします。
それ以外はデフォルトのままにします。

4.下の「検索」を押します。
 検索で表示されたリストが全読者の一部の人数であることや
 登録日が7/24以降になっていることなどを確認してください。
 もし、それ以外のリストがある場合は、注意深くやり直してください。

5.表示されたリストの下にあり、
 薄く消えている「検索結果を一括削除」の右のチェックボックスに
 チェックを入れます。
 そうすると、「検索結果を一括削除」の文字が濃くなり、
 そのボタンを押せるようになるので、押します。

これで、問題と思われるリストは削除されました。

<根本的な解決策>
根本的な解決策を現在検討しています。
しばらくお待ちください。



到達率が大幅アップするメール配信VPS-NEO

NEOへの疑問や質問

Copyright2008~2013@PRJAPAN Inc,