[重要]障害およびバージョンアップのお願い

登録日: 2008-12-31 17:38:56

NEOご利用者の皆様へ

昨日からの障害報告ですが、解決しましたが、
一部の方にNEOを最新バージョンにアップデートしていただく
必要がありますので、それをご説明します。

最新バージョンは version 2.36 です。
これにしていただくことで、今回の障害が解決されます。

ASP型での利用されている方は、当方で管理しているサーバーですので
当方ですべてバージョンアップを完了しておきました。

確認、およびバージョンアップをしていただきたいのは、
インストール型で利用されているユーザー様になります。

バージョンアップの方法は、NEOにログインしていただくと
自動バージョンアップがされますので、それで
メニュー左下のバージョン番号が、上記の最新の2.36に
なっていれば完了です。

一部の方に、NEOにログインするページそのものに
アクセスできないという現象が起きています。

その場合の解決方法は以下になります。

────────────────────────────
まず、
FTPソフトでNEOを設置されているサーバにアクセスして
いただき、neoディレクトリ以下にupd.phpというファイルを
設置してください。

●upd.php
<?php
$filename=dirname(__FILE__).'/backend/cronjobs/crontab.txt';
$fp=fopen($filename,'w');
fwrite($fp,'#');
fclose($fp);
echo 'ok';
?>

設置後、
http://あなたのサーバ/neo/upd.php
にブラウザからアクセスしてください。
「ok」とだけ表示されれば問題ありません。

※ブラウザでアクセスできない場合は
 neo/backend/cronjobs/crontab.txtというファイルに
 「#」とだけ記載して保存していただければ上記と同じ
 作業をしたことになります。


その後、ご自身のNEOにログインしていただけますと
ソフトの更新が始まります。
(「Service Temporarily Unavailable」というエラーがでた
場合、2,3時間経過後にアクセスしてください。)




もし、ご自身で、変更作業が難しいようでしたら、以下の
情報をご連絡いただけましたら、当方にて代行させていただきます。

・FTPサーバ名
・FTPするユーザのアカウント名
・FTPするユーザのパスワード

以上、お手数をおかけして申し訳ありませんが
よろしくお願いします。

────────────────────────────

今回の障害の原因をご説明させていただきます。

NEOでは配信予約などを処理するための定時処理を
特定のスクリプトで行っています。
このスクリプトでは、複数件の処理を行っているのですが
リソースの負荷やサーバーのCPUを多く消費するように
肥大化してきたため、ご連絡した障害を発生させるように
なってしまっていました。

解決方法として以下の方法をとりました。

このスクリプトで行っていた処理を分散化・減少などを行い
リソースへの負荷やCPU消費の減少をさせることで
問題の解決を行いました。



「バージョンアップができない」という問い合わせをいくつか
頂いています。

その解決方法をケースに分けてご説明します。

1)バージョンアップは、ログイン後に行われて、
 再度、そのトップページを再読み込みして、最新バージョンが
 表示されます。

 ですので、通常、「ログイン」と「ログアウト」を2回ほど
 繰り返していただければ、最新バージョンが2.36になっているかと
 思います。

 そのようにして、ご確認下さい。

 ログインができる場合は、通常、これで最新バージョンになります。

2)上記のようにしても、最新バージョンが2.36になっていない場合は
 お問い合わせより

・NEOのログインページのURL
・NEOの管理パスワード
・FTPサーバ名
・FTPするユーザのアカウント名
・FTPするユーザのパスワード
 
 を添えて、お問い合わせ下さい。

3)FTPソフトで先のメールで説明したupd.phpを設置し、
 アクセスするという処理をされた方で、
 NEOのログインページ自身にアクセスできない方へ

 3時間ほど待ってから、再度アクセスしてみてください。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 それでも解消できない方は、

・NEOのログインページのURL
・NEOの管理パスワード
・FTPサーバ名
・FTPするユーザのアカウント名
・FTPするユーザのパスワード

 を添えて、お問い合わせ下さい。

4)「FTPソフトで先のメールで説明したupd.phpを設置し、
 アクセスするという処理」がご自身でできない方へ

・NEOのログインページのURL
・NEOの管理パスワード
・FTPサーバ名
・FTPするユーザのアカウント名
・FTPするユーザのパスワード

 を添えて、お問い合わせ下さい


5)最新バージョン2.36にはなっているが、配信が途中で止まっている
 もしくは配信がされないという場合

 順次、配信処理がされています。
 
 3時間ほど待ってから、再度、配信状況を確認してください。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 それでも、配信が止まっている場合は、

・その配信が止まっているのがわかる配信状況を示すURL
・NEOの管理パスワード
・FTPサーバ名
・FTPするユーザのアカウント名
・FTPするユーザのパスワード

 を添えて、お問い合わせ下さい


6)その他のケースにおいて

・障害の状況(具体的に)
・NEOのログインページのURL
・NEOの管理パスワード
・FTPサーバ名
・FTPするユーザのアカウント名
・FTPするユーザのパスワード

 を添えて、お問い合わせ下さい





今回、大変ご迷惑をおかけして
申し訳ありませんでした。

この障害に関しては、年末年始の休暇中も
受付いたしますので、問題があれば
下記のお問い合わせより、ご連絡下さい。

http://www.mail-neo.com/inquiries/add/








到達率が大幅アップするメール配信VPS-NEO

NEOへの疑問や質問

Copyright2008~2013@PRJAPAN Inc,