ユーザー属性更新機能とは


現在登録している属性を特定のURLをクリックするだけで変更できる機能です。

例えば
 ・URLをクリックすることでポイント追加など、「ポイント配布サイト」として利用。
 ・URLをクリックすると、顧客データを「見込み客」「顧客」「優良顧客」など、変化させ、
  顧客管理ができる。
 ・フォームに入力したデータ(名前、住所、電話番号など)が、1クリックで登録できる。
 ・利用期限の設定、複数回のクリック防止、転送URLの設定/非設定などがあり、正確なデータ収集ができる。

などなど、
顧客(読者)がURLをクリックするだけで、顧客データを簡単に変更・追加できます。

あなたのアイデア次第で、ビジネスの幅が広がります。

ユーザー属性更新機能の利用方法

 各ページにも利用のヒントを記載していますので、そちらと合わせて設定をしてください。

1.メルマガの管理画面から「ユーザ属性更新URL作成/管理」を選択

2.「新規作成」をクリック
 下記ページから各種設定を行います。

3.転送URL/利用期限/ユニークチェック/ユニークチェック期限 を設定してください。

4.変更した属性(フィールド名)の変更
① 「利用・非利用」:「利用」にすると、該当属性を変更します。
② 「変更方法」:現在は、フィールド名「ポイント」のみ変更可となっています。
③ 「動的設定」:上級者向けの機能です。
           $$name$$など、WEBなどで動的に変更させることができます。
           システム的に呼び出すなど、できるだけユーザの目にふれないところで利用してください。
           メールなどにURLを記載すると期待していない内容にデータが更新される可能性があります。
           (ユーザーが勝手に書き換えができる)
④ 「固定値」:「利用・非利用」が「利用」、動的設定が「非利用」の場合
          ココに入力した値(文言)が反映されます。
          属性によっては、入力条件が異なるので、注意してください。


5.更新URLの取得
 設定が完了すると以下のページが表示されますので、①「ユーザー属性更新URL取得>>」をクリックしてください。
 


6.ユーザー属性更新URLを取得する。
 メールやWEBで利用する場合は、①の「メールで利用する場合」をコピー&ペーストで利用してください。

 ②の「imgタグで利用する場合」は、上級者向けの機能です。
   例えば商材購入後のページに設定して属性を変えるのに利用できます。
   ※imgタグの場合、メール記載の短縮URLをクリックした時点でユーザを特定するためのクッキーを発行しています。
    このクッキーを保存できていない場合、ユーザを特定できないので、属性の変更等はされません。



到達率が大幅アップするメール配信VPS-NEO

NEOへの疑問や質問

Copyright2008~2013@PRJAPAN Inc,