動作確認済みサーバー一覧

NEOの動作条件

動作確認済みのサーバーとプラン
NEOが動作しないサーバー
NEOの動作条件
インストール可能な環境かどうかチェックする

動作確認済みのサーバーとプラン

ご注意 ・動作確認済みのサーバーであっても、無制限に幾らでもメールを配信できる、というものではありません。ほとんどのサーバーでは、一日のメール配信数やデータの転送量が制限されています。例えばエックスサーバーの場合、プランによりますが、最大でも1日あたりの配信数は3000通となっています。特に新規にサーバーを契約される方は、サーバー側がどの程度のメール配信を許可しているのか、調べたうえで契約されることをお勧めします。
・各サーバー会社は、不定期にサーバー構成の変更を行うため、お申込み時点で、間違いなくNEOが動作することを保証するものではありません。また、現時点で利用できても、将来的なサーバー構成の変更等により、NEOが利用できなくなる可能性もありますので、ご了承をお願い致します。
・上記ような場合のサポートは、すべて有償でのご対応になります。詳しくは⇒ コチラをご参照ください。
 
比較的インストールが簡単で、利用者の多く情報の多いサーバーです 各サーバー会社は、不定期にサーバー構成の変更、提供コースの変更を行うため、
下記サーバ会社、プランにつきましても、NEOがインストール可能なことを保証するものではありません。
サーバー会社 動作確認済みプラン 料金 備考
さくらインターネット スタンダード 月額500円 要「スタンダード」以上のプラン。(「ライト」では動作しません)
PHPのバージョンが5.3以降の場合は、ご自身での、ローダの組み込み作業が必要です。
エックスサーバー X10プラン 月額1050円~お試し利用期間中は、POPが有効でない為、メールの配信は出来ません。ご注意ください。
また、PHPのバージョンが「5.1.6」以外ではインストールが行えません。バージョンを必ずご確認ください。

動作確認は出来ていますが、利用者が少ないため情報が少ないサーバーです。
サーバー会社 動作確認済みプラン 料金 備考

NEOが動作しないサーバー

以下のサーバーではNEOが動作しないことが確認されています。

NEOの動作条件

■ プラットフォームとPHPの組み合わせ
サーバーのプラットフォーム(OS)とPHPのバージョンが、以下いずれかの組み合わせである必要があります。

プラットフォーム PHP バージョン
 Linux (x86) 4.4、5.0~5.3
 Linux (x86-64) 4.4、5.0~5.3
 Linux (ppc) 4.4、5.1~5.2
 Linux (ppc64) 4.4、5.1~5.2
 DragonFly(x86) 4.4、5.0~5.2
 FreeBSD 4 (x86) 4.4、5.0~5.3
 FreeBSD 6 (x86) 4.4、5.0~5.3
 FreeBSD 6 (x86-64) 4.4、5.0~5.2
 FreeBSD 7 (x86) 4.4、5.1~5.3
 FreeBSD 7 (x86-64) 4.4、5.1~5.3
 FreeBSD 8 (x86) 4.4、5.1~5.3
 FreeBSD 8 (x86-64) 4.4、5.1~5.3
 BSDi (x86) 4.4、5.0~5.1
 NetBSD (x86) 4.4、5.0~5.2
 NetBSD (x86-64) 4.4、5.0~5.1
 OpenBSD 3.7 (x86-64) 4.4、5.0~5.1
 OpenBSD 3.9 (x86-64) 4.4、5.0~5.2
 OpenBSD 3.8 (x86) 4.4、5.0~5.2
 OpenBSD 4.2 (x86) 4.4、5.0~5.2
 OpenBSD 4.5 (x86) 4.4、5.0~5.3
 OpenBSD 4.6 (x86) 4.4、5.0~5.3
 OpenBSD 4.7 (x86-64) 4.4、5.0~5.3
 MacOS X (ppc) 4.4、5.0~5.2
 MacOS X (x86) 4.4、5.1~5.2
 MacOS X (x86-64) 4.4、5.1~5.2
 Solaris (sparc) 4.4、5.0~5.3
 Solaris (x86) 4.4、5.0~5.3

FreeBSD5で利用する場合は、FreeBSD4の互換ライブラリ(compat4x)をご利用ください。
FreeBSDに関しまして、弊社でサポートしておりませんため、
詳細につきましては、誠に恐れ入りますが、FreeBSDのサイトをご参照ください。
http://www.jp.freebsd.org/
http://www.jp.freebsd.org/www.FreeBSD.org/ja/ports/index.html

■ PHP ■ データベース ■ 推奨
HDDの容量として100M以上
特に、通常のディスクスペースではなくデータベースの容量が大きいことを推奨します。



到達率が大幅アップするメール配信VPS-NEO

NEOへの疑問や質問

Copyright2008~2013@PRJAPAN Inc,