パスワードなしのメール入稿

通常のメール入稿では専用のパスワードを必要としますが、
パスワードなしのメール入稿も可能です。

※メール入稿専用のメールアドレスをご用意頂く必要があります。

NEOにログインし、メルマガの管理画面を開いてください。
メール入稿2をクリックし、設定画面を開きます。
メール入稿2

メール入稿の基本設定を行います。
メール入稿基本設定

●メール入稿の入稿先メールアドレス
「エラーメールを受信するメールアドレス」
「空メール登録の宛先メールアドレス」
「空メール解除の宛先メールアドレス」
とは別のメールアドレスであり、かつ、POP受信可能なメールアドレスを設定してください。

Yahoo!メール等のフリーメールでも構いませんが、
メルマガの中に各社の広告が入ってしまう場合があるので、あまりお勧めしません。

●メール入稿のメールを受信するPOPサーバ
●メール入稿のメールを受信するPOPサーバアカウント
●メール入稿のメールを受信するPOPサーバパスワード

詳細が不明である場合は、メールサーバー管理者にお問い合わせください。
また、メールサービス提供元にマニュアルがございます場合は
そちらにてご確認をお願いいたします。

例)
Yahooメールアドレスの場合
http://help.yahoo.co.jp/help/jp/mail/mailsoft/mailsoft-01.html

●メール入稿を受け付けるFromメールアドレス
メール入稿を行う送信元のメールアドレス。
ここで指定したメールアドレス以外からのメール入稿はできません。

上記の設定項目の入力が完了しましたら、
「登録/更新」ボタンを押します。

以上で設定は完了です。

「メール入稿を受け付けるFromメールアドレス」から
「メール入稿の入稿先メールアドレス」へ
メールを送信すると、単発メールとして
該当メルマガに登録されている読者宛に配信が行われます。

この際、メールの件名は単発メールの件名となり、
本文は本文として反映されます。



到達率が大幅アップするメール配信VPS-NEO

NEOへの疑問や質問

Copyright2008~2013@PRJAPAN Inc,