PayPalユーザー登録とAPI証明書取得方法

PayPalを利用した有料メルマガを発行するには、PayPalに登録して、
PayPalのAPIユーザID、APIパスワード、署名を取得する必要があります。

PayPalとは? PayPalは、電子メールアカウントとインターネットを利用した決済サービスです。
PayPalを利用すると、クレジットカードでの決済が可能になります。


PayPalのユーザ登録方法

まず、PayPalのウェブサイト(日本語)へアクセスしてください。

1)新規登録

右上(または右下)の「新規登録」ボタンを押して、登録ページへ移動します。
PayPal公式

「国または地域」「国籍」共に、「日本」をご選択いただき、
ビジネス」アカウントの取得を開始してください。

※「パーソナル」アカウントでは、支払いを受けることができませんので、必ず「ビジネス」アカウントを取得してください。

PayPal公式

「今すぐ登録」ボタンを押すと、アカウント情報の入力画面に移動します。

2)アカウント(管理者)情報入力

ページ上の案内に従って、必要な情報を入力し「続行」ボタンを押してください。
PayPal公式

3)ログイン情報入力

次は、PayPalサービスへの「ログイン情報」の入力画面となります。
※登録完了後は、このページに入力した情報を利用して、PayPalサービスの管理画面へログインします。
PayPal公式
入力できましたら、規約、プライバシーポリシーをご確認の上、登録ボタンを押します。

4)クレジットカード情報入力

最後は、ご自身のクレジットカードの情報入力画面になります。
クレジットカード情報は、あとから追加することもできます。

カード情報を登録しますと、確認のためにPayPalから200円の請求が行われます。
※この200円は、あとから返却されます。

カード情報の登録から2~3日後に、カードの請求明細に記載されている、4桁のコード番号を確認してください。
※例 ××××PAYPAL ←××××の部分がコードです。

PayPalからの請求を確認したら、PayPalにログインして「認証を実行する」というリンクをクリックします。
PayPalへのログインは、新規登録時に設定したログイン情報を利用します。
カードの確認のページが表示されますので「PayPalコード」の入力欄に、先ほどの4桁のコードを入力して「送信」ボタンをクリックしてください。
これでカードの確認は完了です。
カードの確認が行われると24時間以内に200円は返却されます。

5)メールアドレス確認

PayPalへのユーザー登録が完了すると、登録メールアドレス宛にPayPalからメールが届きます。

メール本文に、「こちらからアカウントの利用を開始」というリンクがあれば、クリックします。
パスワードが要求されますので、PayPalのログインパスワードを入力して「確認」を押してください。

メール本文に、「こちらからアカウントの利用を開始」というリンクがない場合は、PayPalの管理画面へログインし、「マイアカウント」タブの左側にある「メールアドレスを確認」リンクをクリックして、確認を行うことができます。

管理画面からメールアドレスの確認を行う場合は、「確認コード」が要求されます。
「確認コード」は、アカウント作成時にPayPalから届いたメールに記載されていますのでご確認ください。

PayPal公式マニュアルはコチラ

⇒ ビジネスアカウントの登録方法


API証明書取得方法

有料メルマガの設定には、PayPalの「APIユーザID」「APIパスワード」「署名」が必要です。

「APIユーザID」「APIパスワード」「署名」の取得は、PayPalにログインし、マイアカウントのメニュー内にある「個人設定」のページを開きます。
PayPal公式

「個人設定」ページが開きましたら、
[販売ツール] → [オンライン販売] → [APIアクセス] の[更新] をクリックします。
PayPal公式

「API アクセス」ページが開きましたら、[API 信用証明書の請求] をクリックします。

「API 信用証明書の請求」ページが開きましたら、左側にチェックを入れ、
「APIライセンス規約および利用条件」
を確認したうえで、[同意して送信]をクリックします。

次に表示される画面上に記載された、「APIユーザー名」「APIパスワード」「署名」をコピーするなどして、保存しておいてください。

PayPal公式マニュアルはコチラ

⇒ API証明書の入手


到達率が大幅アップするメール配信VPS-NEO

NEOへの疑問や質問

Copyright2008~2013@PRJAPAN Inc,