よくある質問

メールの配信数について

メールの配信数に制限はありますか?
NEOは、読者数のみに制限があり、1日あたりの配信回数や月間の配信量に制限はありません。
例えば、3000人の読者の方に週1度メール配信しても、毎日メール配信しても、どちらも同じ料金となります。

ただし、ロリポップ!やエックスサーバーのような共用サーバーでは、一日のメール配信数が制限されていることが多いので、ご注意ください。
ロリポップ!の場合は読者300名以上の場合は利用されないほうがいいと思います。
エックスサーバーの場合も、プランによりますが、最大でも1日あたりの配信数は3000通程度が限界です。

レベル毎の読者数をオーバーして送信したい場合、差分をどうやって支払えばいいですか?
レベルそのものを変更してください。差分の支払いという形はとれません。


メールの配信スピードについて

配信スピードはどれくらいですか?
設置サーバーのスペックにもよりますが、レンタル(共用)サーバーの場合は、制限をつけてサーバーにあまり負荷がかからないようにしますので、一通一秒程度となります。一時間で2,000-3,000通程度の配信スピードになります。
共用サーバーでの配信では物足りない、といった方は、仮想専用サーバーを占有して配信を行う、VPS-NEOのご利用をご検討ください。

レンタルサーバー会社から注意されたらどうしたらいいのですか?
おそらく、配信に負荷がかかりすぎたのだと思われます。
その場合は、配信スピードを落とし、負荷を軽減することができます。
それでも注意されるようでしたら、他のレンタルサーバーに引越しされるのがよいと思います。


迷惑フォルダについて

本当にYahoo!の迷惑フォルダに入りにくいのですか?
はい。ASP型のメール配信スタンドに比べて、迷惑フォルダには入りにくくなります。

メール配信スタンドは、「迷惑フォルダ」に入りやすいサービスです。
大勢の人がひとつのサーバーでメール配信するため、サーバーが迷惑指定されやすく、そうすると、全ての利用者の配信したメールが、どれも「迷惑フォルダ」に入りやすくなってしまうのです。

NEOは、各利用者の方が別々のサーバーに設置しますので、迷惑フォルダに入りにくくなります。
ただし、レンタルされているサーバーが既に迷惑指定されているような場合は、サーバーの引越し、または VPS-NEO をお勧めします。



サーバーについて

どこのレンタルサーバーがよいか教えてください。
動作条件を満たすサーバーをご利用ください。
利用者の方がひとつのサーバーへ集中することを避けるため、具体的な推薦は控えさせていただきます。

すでにレンタルサーバーを借りていますが、使えますか?
動作条件を満たしていれば、基本的には使えます。
動作条件を満たし、動作確認できなかったサーバ一覧以外のサーバーに設置し、当社のサポートを受けても動作しなかった場合は、利用ライセンス料をご返却します。

どのレンタルサーバーでも使えますか?
いえ、動作条件を満たしている必要があります。
新規にサーバーをレンタルする場合は、動作条件を満たすサーバーから選ばれることをお勧めします。



インストールについて

インストールでつまづいた場合、サポートしてくれますか?
はい、いたします。ぜひお問い合わせください。

まったくの初心者です。設置の代行はしてくれますか?
NEOの動作条件を満たす共有サーバーへのインストールは、有償にて代行いたします。(5,000円)
詳細、お問合せは、こちらから。



インストール後、削除したくなったらできますか?
はい、簡単にできます。
「neo」フォルダ以下にできたファイルと、利用していたデータベースを削除してください。

FTPってなんですか?
自分のパソコンにあるファイルを、インターネット上のサーバーに移動するソフトのことです。
以下のソフトが使いやすいですので、ご紹介します。
FFFTP: もっともメジャーな無料FTPソフト。おすすめ。
WinSCP: FTPだけでなく、SFTP(Secure FTP)やSCP(Secure copy)接続も可能。
SmartFTP: エクスプローラコンポーネントを使用したFTPクライアント。
FileZilla
Cyberduck: Mac OS X対応のフリーウェア。


機能について

予約配信したいのですが、CRON が使えないといけないですか?
いえ、CRONはまったく必要ありません。
NEOでは、独自の方式で、CRONもimgタグの設置も必要なく、予約配信を可能にしています。

クリックカウンターは使いやすいですか?
はい。とても使いやすいですよ。
URLは、あなたのサーバーのURLになるので、信用性があがり、クリックされやすくなるでしょう。
また、結果の表示も、バックナンバーを見ているような状態でわかります。
しかも、どの読者がクリックしたのかも、集計できるようになっています。

バージョンアップは面倒ですか?
いいえ、よくウィルス対策ソフトなどが更新ファイルのアップデートを自動的にしますよね。
あのような形で、自動的にバージョンアップしますので、気にする必要がありません。


ご利用、乗り換えについて

他の配信スタンドを使っているのですが、こちらへの引越しは大変ではないですか?
いいえ、お使いの配信スタンドから、まずは読者リストをダウンロードしてください。
NEOでは、読者リストの一括登録ができますので、そこからインポートしてください。
あとは、メールマガジンの設定をするだけで、引越しは完了です。

途中ですぐにやめられますか?
はい、一ヶ月単位のご利用が可能です。

今、使用している配信スタンドと比較してから決定したいけど、できますか?
はい。ASP型のメール配信のサービスと比較する方法を紹介します。

今の配信スタンドを残したまま、一ヶ月だけ、NEOを利用してみてください。
そして、今の配信スタントで配信した場合と、このNEOで配信した場合のクリック率を比較してみてください。
部数は1,000程度で、すべてYahoo!,Gmailアドレスの読者を選ぶといいでしょう。

ステップメール専門のスタンドを使っていますが、乗り換えすべきでしょうか?
ステップメールは、NEOにはデフォルトで、一機能としてついています。
それ以上の機能がついていますので、乗り換えをお勧めします。

他のスタンド(有利もしくは無料)を使っていますが、乗り換えすべきでしょうか。
次のケースにあてはまる場合は、乗り換えをすべきだと思います。

まず、迷惑フォルダに入ってしまうならば、乗り換えすべきでしょう。
コストをかけても、価値があると思います。
読者のアドレスの中でYahoo!アドレスなどの利用率は日々高くなっています。
50%以上の読者がそのようなフリーアドレスになっているマガジンも多いです。

次に、読者リストが自分で見れないならば、
そろそろ自分の読者は自分で管理されることをお勧めします。

読者リストの引越しなどができなければ、結局自分の読者とは言えないし、
なんらかの理由で廃刊させられてしまう危険性をもっているのですから。

また、読者リストのインポートに費用を支払ったり、申請したりする必要がある場合も、そのコストや手間をすべて省くことが可能になります。

最後に、無料レポートスタンドなどを利用している場合は、読者リストのインポートの手間がなくなるので、ぜひ検討してほしいですね。無駄な手間は、省いていきましょう。



到達率が大幅アップするメール配信VPS-NEO

NEOへの疑問や質問

Copyright2008~2013@PRJAPAN Inc,