再インストールをする方法

既存のサーバーにNEOを再インストールする方法

以下の方法は、既存のサーバーにNEOを再インストールする方法です。
サーバーの引越しをする場合は、こちらをご覧ください。

NEO サーバーインストール代行について
  • 専用サーバー、VPS(仮想専用サーバー)の設置
  • サーバー引越し
  • 再インストール
については、有料ですが、当社で代行することも可能です。
サーバー設置代行 専用窓口 からお問合せください。



●1: データベースバックアップを保存する

1:
NEOにログインしてください。

2:
ページ左側メニューの「各種データ」をクリックし「バックアップ取得」に進んでください。

3:
「バックアップ取得」というページが表示されます。
「作成日」が一番新しいものの「取得」ボタンを押してください。

4:
「保存」「キャンセル」を選択する画面が表示されます。
「保存」を選択してください。
(ご利用のOS,ブラウザによって、多少文言が違う場合があります。「保存」に近いものを選択してください。以下も同じです。)

5:
保存先を選択する画面が表示されます。
適当な保存場所を選択し、「保存」ボタンを押してください。
※ご自身がわかりやすい場所であれば、保存先はどこでも構いません。


●2: ソフトを再インストールする

インストールマニュアルを参考に、ソフトの再インストールを行ってください。
※ソフトにログインできるところまで進めればOK。「全体の設定」は行わないで結構です。
※なるべく、サーバー上の「neo」というフォルダを削除してから再インストールを行ってください。 (サーバーによっては「neo」フォルダが削除できない場合があります) 削除できない場合は、「neo」というフォルダを「neo_old」等に名前を変更してから再インストールを行ってください。
※インストールマニュアルはこちらをご覧ください。


●3: データベースを復元する

1:
NEOにログインしてください。

2:
トップページ左側のメニュー「各種データ」をクリックし「データ復元」に進んでください。

3:
「データベース復元」というページが表示されます。
「tar.gzファイル」という入力欄の横にある「参照...」ボタンを押してください。

4:
ファイルを選択する画面が表示されます。
「1: データベースバックアップを保存する」で保存したバックアップファイルを選択し、「開く」ボタンを押してください。

5:
「実行」ボタンを押してください。


NEOの再インストール後は、必ず「全体の設定」の「登録/更新」をクリックするようにしてください。



以上です。



到達率が大幅アップするメール配信VPS-NEO

NEOへの疑問や質問

Copyright2008~2013@PRJAPAN Inc,