データの引継ぎ方法

サーバーを引っ越したときに、NEOを引き継ぐ方法

サーバーを引っ越した場合は、以下の方法で、これまでのデータを引き継いでNEOをご利用いただけます。
既存のサーバーにNEOを再インストールする場合は、こちらをご覧ください。

NEO サーバーインストール代行について
  • 専用サーバー、VPS(仮想専用サーバー)の設置
  • サーバー引越し
  • 再インストール
については、有料ですが、当社で代行することも可能です。
サーバー設置代行 専用窓口 からお問合せください。



●1: 古いサーバーのNEOの、データベースバックアップを保存する

1:
 古いサーバーのNEOにログインしてください。

2:
 トップページ左側メニューの「各種データ」をクリックし
 「バックアップ取得」に進んでください。

3:
 「バックアップ取得」というページが表示されます。
 「作成日」が一番新しいものの「取得」ボタンを押してください。

4:
 「保存」「キャンセル」を選択する画面が表示されます。
 「保存」を選択してください。
 (ご利用のOS,ブラウザによって、多少文言が違う場合があります。「保存」に近いものを選択してください。以下も同じです。)

5:
 保存先を選択する画面が表示されます。
 適当な保存場所を選択し、「保存」ボタンを押してください。
 ※ご自身がわかりやすい場所であれば、保存先はどこでも構いません。


●2: 引越し先のサーバーにNEOをインストールする

 インストールマニュアルを参考に、引越し先のサーバーに、NEOのインストールを行ってください。
 ※インストールマニュアルはこちらをご覧ください。
 ※ソフトにログインできるところまで進めればOK。「全体の設定」は行わないで結構です。


●3: データベースを復元する

1:
 新しいNEOにログインしてください。

2:
 トップページ左側メニューの「各種データ」をクリックし
 「データ復元」に進んでください。

3:
 「データベース復元」というページが表示されます。
 「tar.gzファイル」という入力欄の横にある「参照...」ボタンを押してください。

4:
 ファイルを選択する画面が表示されます。
 「1: データベースバックアップを保存する」で保存したバックアップファイルを選択し、「開く」ボタンを押してください。

5:
 「NEOの設置サーバーを変更しましたか?」にチェックを入れてください。

6:
 「実行」ボタンを押してください。


●4: 全体の設定を修正する

 トップページ左側のメニューの「システム設定」に進み、

 ・「ご利用のレンタルサーバー」
 ・「サーバー種別」

 上記を、正しい内容に修正してください。

 ※NEOの再インストール後は、必ず「全体の設定」の「登録/更新」をクリックするようにしてください。


●5: アクティベーションキーを再設定する

1:
 トップページ上部に表示されている「期限の延長/利用状況確認」をクリックしてください。

2:
 「現在の利用状況」のところに表示されているアクティベーションキーをコピーして、
 画面下部の「アクティベーションキー」という入力欄にペーストし、
 「登録する」ボタンを押してください。
 ※つまり、アクティベーションキーを再登録するような具合です。





スゴワザ!と連動した、メルマガ自動配信を行っていた場合は、以下の修正も行ってください。


◎スゴワザ!の登録情報を修正する
1:
 スゴワザ!にログインし、
 その後、画面右上部の、
 「登録情報の修正」
 に進んでください。

2:
 画面下部の、
 「独自メール配信NEO利用者用メルマガ自動配信の設定」
 の内容を、「◎メール入稿の設定の修正」で修正した内容に訂正し、更新してください。





------------------------------------------------------------
 「無料レポートサイトからの読者自動登録」
 をご利用いただいていた場合は、以下作業も必要です。
------------------------------------------------------------

◎影武者の設定を上書き登録する
 各メルマガの管理画面から、
 「無料レポートサイトからの読者自動登録」に進み、
 各無料レポートスタンドの設定画面で、
 そのまま「登録or更新」ボタンを押してください。



到達率が大幅アップするメール配信VPS-NEO

NEOへの疑問や質問

Copyright2008~2013@PRJAPAN Inc,