NEOのインストールマニュアル ステップ2

このマニュアルでは、3つのステップで、NEOのインストール~基本的な設定を行います。

ステップ1: データベースを作成する
ステップ2: ソフトをインストールする
ステップ3: 全体の設定をする

⇒ ステップ1 (データベースを作成する) にもどる

ステップ2:ソフトをインストールする


コチラから、ソフトをダウンロードして、
ご自身のパソコンのわかりやすい場所に保存してください。
※「コチラ」をクリックするとダウンロードが開始されます。

CORESERVER(コアサーバー)をご利用になっている方は、上記ではなく、コチラから
ソフトをダウンロードしてください。

ソフトは、zip形式で圧縮されていますので、解凍してください。
※最近のパソコンでしたら、ファイルを右クリック⇒解凍、で解凍できます。
上記で解凍できない場合は、解凍ソフトをご利用ください。

解凍すると、「NEO」というフォルダのなかに、 ができています。

CORESERVER(コアサーバー)をご利用になっている方は、上記に加えて
もあることをご確認ください。

!! 注意 !! 上記のフォルダ、ファイルの名前は絶対に変更しないでください。
(変更するとソフトが動かなくなる場合があります)

ソフトをアップロードする

解凍してできたフォルダ、ファイルを、すべて、FTPソフトを使い、サーバーにアップロードしてください。

FTP接続情報は、レンタルサーバーご契約時に、サーバー会社より提供されているかと思います。
不明な場合は、レンタルサーバー会社へお問い合わせください。

さくらサーバーでの一般的なアップロード場所 「/home/xxxxxx/www」の下
※「xxxxxx」部分は人によって異なります。
エックスサーバーの一般的なアップロード場所 「/ご契約サーバー名/public_html」の下

「NEO」フォルダのパーミッション(属性)を変更する

アップロードが完了しましたら
サーバー側の「NEO」フォルダのパーミッションを 777 に変更してください。

※パーミッションの変更方法は、ご利用のFTPソフトによって異なりますので
FTPソフトのマニュアルなどをご参照ください。

アップロードしたファイルにブラウザからアクセスする

[自分のホームページURL] /NEO.html
に、ブラウザ(Internet Explorer等)からアクセスしてください。

例えば、独自ドメインを利用していて、
ホームページアドレスが「http://www.△△△.com/」なら、
http://www.△△△.com/NEO.html

サブドメインを利用していて、
ホームページアドレスが「http://○○○.×××.xxx.com/」なら、
http://○○○.×××.xxx.com/NEO.html   となります。

アクセスすると、このような画面が表示されます。
インストール

「2」の「PHPのパスをご確認ください。」という部分をクリックし、
ご利用のサーバーに該当する「PHPのパスを控えてください。

「4」の「ここをクリックしてインストールを開始してください。」
という部分をクリックしてください。

サーバー情報を入力する画面が表示されます。
インストール

ここで、
・「レンタルサーバー:」
の欄には、現在、インストールを試みているサーバーを選択してください。
※選択欄にサーバーが存在しない場合は、「選択してください」に戻し、
横にあるテキスト欄にご自身のサーバー名を直接入力してください。

・「サーバー種別:」
は、「共用サーバー」のままでOKです。

・「PHPのパス:」
は、先ほど、「2」で控えたパスを入力してください。

・「ローダー」
については基本的にはそのままで問題ありません。
上記が完了しましたら、「次へ」をクリックしてください。

ソフト一式のダウンロード画面が表示されます。
インストール

そのまま「次へ」をクリックしてください。
ダウンロードに少し時間が掛かる場合がありますが、ブラウザを閉じずにそのままお待ちください。

管理者パスワード及び、サーバー情報を入力するページが表示されます。
インストール

ここで入力する管理者パスワードは、NEOメール配信管理画面へのログインパスワードとなります。
推測されづらいパスワードを、任意で設定してください。また、このパスワードは紛失しないようご注意ください。
※インストール後に変更することもできます。

その下に、サーバー情報を入力する画面が表示されますので、
データベースを作成した時に記録しておいた、データベース情報を入力します。
!! ご注意 !! 画面に、
-----
○○○、このサーバーでは利用できません。
-----
このように表示された場合は、別途、サーバーの設定を変更する必要があります。

・ インストールの途中で「 PHP の enable_d l オプションが on でないため、このサーバーでは利用できません。」
・ インストールの途中で「 extension_dir="./" 」
・ インストールの途中で「 PHP の safe_mode オプションが off でないため、このサーバーでは利用できません。」

とでた場合、サーバーの変更が出来ない場合は、残念ながらそのサーバーでNEOを動かすことはできません。
すみませんが、他のサーバーでご利用ください。


インストール完了画面が表示されます。
インストール

完了画面の指示に従って、不要なファイルの削除を行います。
「こちらのページより、さきほど設定した管理者ログインパスワードで必ずログインしてください。」
をクリックして、管理画面を開き、ログインしてください。

⇒ ステップ3(全体の設定をする) にすすむ
⇒ ステップ1 (データベースを作成する) にもどる

<インストールが正常に終わらない場合>

上記の説明を見ても、インストールが正常に終わらない場合は、以下で解決をしてください。



到達率が大幅アップするメール配信VPS-NEO

NEOへの疑問や質問

Copyright2008~2013@PRJAPAN Inc,